やさしい現代の言葉で話すから予備知識なしでわかります

親鸞会 日本庭園

仏教のイメージを尋ねると、100人中99人が「難しそう」と回答すると言ってもいいでしょう。

お経は漢字ばかりで、聞いていてもサッパリ意味がわかりません。少しでも理解しようと思って、書店に行っても、解説書の解説が必要なくらい、まさに「難しい」本ばかりです。

勉強会の問い合わせでも、多いのは「仏教のことは、まったくわからないのですが、私でも大丈夫でしょうか?」という不安そうな声。

ご安心ください。

親鸞会の勉強会では、常に「初めて仏教を聞く人」が対象です。難しい仏教の言葉を、1字1字、丁寧に、現代の言葉で意味を解説しますから、予備知識はまったくいらないのです。

むしろ、予備知識には間違っているものも多いので、何も知らないほうが、かえって理解が速いこともあるほどです。

>> 仏教勉強会のお問い合わせは、今すぐこちらへ